読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mfks17's blog(のぼりエスカレーターの右側を駆け上がる)

趣味や思った事を書いていくと思います

【50名限定】Directors' Meetup with Mercariにいって来ました #mercari_drink

勉強会 メルカリ ソウゾウ director producer #mercari_drink

先日、奇跡的に当選して【50名限定】Directors' Meetup with Mercariに参加させていただきました。

日本ディレクション協会さんをゲストとし、ディレクター・プロデューサーのキャリアや働き方というテーマでみなさんと交流する場にしたいと考えています!

というテーマのもと、LTやパネルディスカッションが行われました。 色々な経歴の方が登壇され、とても刺激的な時間を過ごす事が出来ました。 以下は、個人的見解に基づいたメモとなります。

LT

清水 亮介さん ソウゾウ Producer

SI、グリー、フリーランスを経て2016年4月にソウゾウへ入社。エンジニアとしてグリーに入社後にゲーム運営の魅力に惹かれて企画職を兼務、内製タイトルやIPタイトルのプロデューサーとして立ち上げ/運営を経験。ソウゾウでは「メルカリ アッテ」のグローバル版を担当。

エンジニアからのプロデューサーのキャリア

  • ソウゾウでは、メルカリあってのKPIカイゼン
  • アッテとは
  • 地域コミュニティアプリ
  • 2010年から、プロデューサー
  • きっかけ
    • Greeでエンジニアタスクなくなった(えっ
    • チャレンジ 企画職
    • 企画やりつつこぼれてるタスクを回収
  • 開発して、企画して、→プロデューサーにスカウトされる
  • きっかけは、偶然が多いが
    • 自分の企画を世に出したい
    • プロダクトの状況をカイゼンしたい
  • 作業内容は多岐にわたる
  • Greeでの仕事内容
    • ゲームの企画の責任、事業責任
    • 企画+事業性=プロダクトの価値を最大化する事に責任を負う
    • 優しい独裁者
    • 最終判断は1人で
  • 必要なスキル
    • チームの運営を円滑に行う
    • 問題を検知するスキル
    • 問題を解決する能力
  • 35歳以上のプロデューサーの身の振り方

日本ディレクション協会 本間和城さん

株式会社インタースペースで新規営業を経験後、現在は新規事業の企画運用を担当。プロデューサーとして参画するSTORYS.JPでは企業タイアップの企画などを担当。2015年より日本ディレクション協会副会長に就任し、現在は初となる単著書籍の執筆活動中。

キャリアと企画のレシピ

  • 日本ディレクション協会
  • 広告関係 STORYS.jp プロデューサー
  • 企画する
    • やりたい事があるのですが、、
      • 自分でつかんでいくもの
  • 仕事とは
    • やりたい事、すべき事、出来る事
  • 今の会社の中でやりたい事を見出そうとするフィールドが1つしかない
  • 大切なのってやりたい事→フィールド
  • 沢山の「やりたい」に合わせたフィールド選び
  • 第3の環境があなたの、やりたいを加速させる
  • MeetUp 自己紹介だけでおわっては、もったいない

パネルディスカッション

前半 新規事業について

  • 司会 シャンプーさん(あってるか?)
  • 木村さん AISブレイン株式会社 取締役/ディレクター、日本ディレクション協会 ディレクター/宴会部長
  • 清水さん ソウゾウ プロデューサー
  • 松本このみさん ソウゾウ プロデューサー(新卒3年目、お若い!!)

  • 質問1

新規事業のディレクション、仮説検証、業務範囲

  • 木村さん

    • 競業他社の分析を行う
  • 清水さん

    • グローバル対応中でデータを見ながら、どの国にリリースするか考えている
  • 松本さん

    • 仕様を初期段階でみんなできめるがソウゾウの良いところ
    • 業務範囲
  • 質問2

効果測定や分析基盤は?

  • 木村さん

    • Google Analysis、ソーシャル分析
    • 野生の勘W
  • 清水さん

    • Big queryにデータ流している
    • GCPつかっている
    • Map ReduceとかGoogle推し
  • 松本さん

    • Reproをつかってる
    • もうひとつツール紹介してたけど、聞き逃してしまった><
  • 質問3

ユーザニーズをくみ取る

  • 木村さん

    • オフラインでの情報(人と会うことが重要)
    • ユーザが少ない時は効果的
  • 清水さん

  • 松本さん

    • メルカリのカスタマーサポートのクオリティはとても高い
    • 普段の情報が、ユーザーインタビュー以上の情報

後半 キャリアアップ、スキル、組織について

  • 新井 貴大さん あなた 代表/ディレクター
  • 伊豫 健夫さん USメルカリのプロダクトマネジメント
  • 三輪 耕さん ダイヤモンドメディア ダイヤモンドメディア株式会社 ディレクター

  • 質問1

キャリアパスは? 未経験からディレクターになったきっかけ?

  • 新井さん
    • 営業からのキャリア
    • デザイン、開発以外のこと全部がディレクターの範囲
    • 自分の出来る事、プラス亜婦ふぁをやっていく
  • 三輪さん
    • スキームを作る事が出来る人
  • 伊豫さん

    • カバーの範囲が広いので、ふわっとしている
    • 企画職
      • →企てるひと
      • →前に進める人
      • →物事をみんながひとつの認識をそろえる
    • 現場から、絶対はなれない
    • できるだけ、自分でやる
      • SQL書く、仕様つくる
  • 質問2

どんな知識をもっておくべきか?

  • 新井さん

    • ディレクターは専門としてとがりづらい
    • 唯一として、結局コミュニケーション能力
    • →前に進めるちから
    • 間違った道から、メンバーを遠ざける
  • 三輪さん

    • 正解はない
    • 人生のなかで、培ったもの(専門性ではない)
    • それも、1つのブランディング
      • コミュニケーション能力が重要
  • 伊豫さん

    • 強みを生かすというよりかは、全部できないといけないと思っている
      • 競合の調査、UX、BRIDGE、技術、ER図、言語、なんとなく、すべて80点以上
  • 質問3

試作決定から、実施までのフロー(ボトムアップ?、トップダウン?)

  • 新井さん

    • みんなにだしてもらう
    • ディレクターは、たたきを作る
  • 三輪さん

    • たたき台をつくる(Fixではない)
  • 伊豫さん

  • だいたいは、二人と一緒
    • みんな得意分野があるので、それを生かす

終わりに

今回、このイベントに参加させていただいて、「なかなか何か尖った部分というのが、分かりづらロール」という部分に、あぁそうだよなぁと思ったり、やっぱりコミュニケーションがどこにいっても大事だし、「前に進める」というなかでは、特に重要なんだなぁと再認識する良い機会になりました。 是非、また次回このような機会があれば参加したいと思いました。 最後に、運営の方々、当日お話させていただいた方々、会場で一緒hになった方々 ステキな時間をどうもありがとうございました(m_m)