読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mfks17's blog(Life is Good !!)

趣味や思った事を書いていくと思います

svmとIntelliJ IDEAでつくるPlay for Scala環境

なんか触りたくなったので。

Scalaのインストール


  • Scalaのバージョンを簡単に切り替えられる"svm"ってヤツ作った (冷やし中華終わりました)

  • を参考にしました。

    PATHを通す

    export SCALA_HOME=~/.svm/current/rt
    export PATH=$SCALA_HOME/bin:$PATH
    

    readlinkを使ってるのでcoreutilsが必要とのこと。macportとかhomebrewで入れる。

    svmでインストール

    現在のstableをいれる。

    まずは、ヘルプを見る

    $ svm -h
    Usage :
      svm [Action] [Scala-Version] [Options]
    
    Action :
      -h|help             - show this usage information
      -c|current          - show the currently use scala version
      -l|list             - show the scala version installed in svm_path(default is /Users/typosterr/.svm)
      -v|versions         - show the abalabe scala version not installed
      -i|install          - install specific scala version
      -r|remove|uninstall - uninstall specific scala version and remove their sources
      -s|switch|-u|use    - setup to use a specific scala version
      update-latest       - install or update nightly build scala version
      latest              - setup to use nightly build scala version
      stable              - setup to use stable(x.x.x.final) scala version
      (any strings)       - setup to use specific scala version(shortcut of svm switch)
    
    
    Options :
      --docs    - with install, update-latest. to download scala-devel-docs.
      --sources - with install, update-latest. to download scala-sources.
    
    Info :
      ゆろよろ Tomohito Ozaki
      blog   : http://d.hatena.ne.jp/yuroyoro/
      twitter: http://twitter.com/yuroyoro/

    Scalaのサイトによると2.10.1が最新の安定版らしい。

    では入れていきます。

    $ svm install 2.10.1

    しばらく待つとインストールされる。

    簡単ですね。

    IntelliJ IDEAのセットアップ


    ここからはこちらを参考に進めます。

    まず、ここからCommunity版をおとしてくる。

    次にScalaプラグインをいれる。
    1.メニュー->[IntelliJ IDEA]->[Preferences]を選択。

    2.[plugins]を選択して、更にリスト下にある[Browse Repositories...]をクリックする。

    3.一覧の中から[Scala]を選択し、右クリックで[Download and Install]を選択する。

    インストールするかきかれるので、OKを選択する。

    ダウンロードされるのを待ちます。

    4.更新処理が始まり、しばらくするとプラグイン導入が完了。

    pluginが反映されるには再起動が必要なので、再起動する。

    では、実際にScalaを触ってみます。

    Scalaプロジェクトの作成


    Intellijを立ち上げて[Create New Project]を選択する

    [Project SDK]にJDKのpathを入力する(僕の場合は)Newを押した時点で勝手に補完してくれました。

    [Set Scala Home]にsvmで入れたすからのPathを入力する。
    とりあえず、警告は無視。[Finsh]でプロジェクトを作成する。

    空のプロジェクトが作成されるので、ProjectNavigator上のsrcディレクトリを右クリックし、[New]->Scala Classを選択する

    [Name:]には任意の名前を入力し、[Kind:]にはObjectを選択する。

    先ほど作成した、Objectに

    import util.Properties
    
    /**
     * Created with IntelliJ IDEA.
     * User: shinyaa31
     * Date: 13/01/19
     * Time: 15:49
     * To change this template use File | Settings | File Templates.
     */
    object HelloScala {
      def main(args: Array[String]) :Unit = {
        println("Hello, Scala!")
        println(Properties.versionString)
      }
    }

    みたいな処理を書いて、実行する。

    Objectファイルを右クリックして、[Run "Class名"]を選択する。
    そうすると、処理が走る。

    コンソールにログがでましたね。
    今回は、ここまでにします。

    最後までお読みいただきありがとうございました。


    次回に続く

    2013/05/16追記


    完全に抜けていたのですが、IntellijはCommunity版だとPlayのpluginが使えない。
    現在の値段は$199.00!!
    なので、キャンペーンとかで安くなって買ったら書きたいと思います。