mfks17's blog(Life is Good !!)

趣味や思った事を書いていくと思います

2016年9月に読んだ本

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける

#Firebase について話をしました

はじめに

先日、Firebaseについてざっくり話す機会をいただいたのでその時のメモ

資料

内容

とてもざっくりした内容なので、Webの情報でも十分に保管する事ができると思います。 各機能についての説明などは、日本語の記事も多くなってきていたり、勉強会なども増えてきている印象です。 今後は、実際の事例などが増えてくるとより普及すると思いました。

補足

資料に現在運営有志の方が運営されている勉強会の情報が無かったのでリンクはっておきます。

ポエム

ちょっとお酒も飲んじゃってるし、眠いし、それでも今日書いておきたいので書く。

将来の話

人生もそこそこの所まで来てて、次の5年の事を最近いつも考えてる。でも、相談する人が中々見つからなくて、悶々とするみたいな日常をここ2ヶ月位過ごしている。だいぶ精神衛生上良くない生活を送っていた。 しかし、そんな中で当たり前の事なのだが、自分の中でとても大事だな(前に進む前提)と思った事を書く。

自分は何がやりたいのか

サラリーマンの方は、自分のやりたい事が属している会社のビジョンとか、方向とか、ミッションとかと重ねて自分の出来る延長線上で、目標とかを立てる場合もあるかもしれません。 でもそれは、自分の一度きりの人生で本当にやりたい事なのか。まぁ、給料を貰って、家賃を払って、生きていく分には問題無いかもしれない。本当にそれでいいのか。自分に正直に生きているのか。楽しいのか。 そとに出すのは恥ずかしいかもしれない、自分の中の本質の部分。それが何かを自分と対話して聞き出す、というか見つけ出すのが大事。しかし、その答えはすでに出ている。そう自分の中に。

まずは決めないと始まらない

それが決まれば、というか今決めなければ、いつ決まるのか。明日?明後日?いや、いつまでも決まらない。何がしたいかが見つかれば、後はそれを受けていつ、なにをするかだ。期限を決めなければ人は物事をはじめようとしない。 人間の9割は、自分の挑戦が少ない事に後悔するという。なぜか。それは、期限を決めないから、それが成功したのか、失敗したのか分からないからだ。(パラレルワールドで無い限り) なので、何をいつまでにやるか決めよう。いつまで決めるか、先の事は分からないが一般的に定年を呼ばれる所くらいまで考えてみる。ホリエモンは、全否定するだろうが。

未来は無限の可能性がある?

結局、こんな事を書いてみたが、人生というゲームは答えはなく、未知数である。それが、良くも悪くも面白い、のかもしれない。 決められなければ、とりあえずやってみるという事もできる(そう何回とはいかないとおもうが、、) とりあえず、進もう!

おわりに

こんなPOSTを書くとは昔の自分からは想像もつかなかったけれど、真剣に生きてるし、みんなギリギリで生きてるなって、思う事が出来ている事は悪くないと思う。 なので、あとは自分は何を考え、決断して、行動に移す事がすべてで、それが人生というゲームだと思うという話でした。

お粗末様でしたm( )m

2016年8月に読んだ本

 

  

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

 

 

WEB+DB PRESS Vol.94

WEB+DB PRESS Vol.94

 

 

受注を勝ち取るための 外資系「提案」の技術

受注を勝ち取るための 外資系「提案」の技術

 

 

旗手たちのアリア 社会起業家編

旗手たちのアリア 社会起業家編

 

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

  

 

2016年7月に読んだ本

2016年6月に読んだ本

忙しい人のTOEIC(R)テストとビジネス英語の同時学習法

忙しい人のTOEIC(R)テストとビジネス英語の同時学習法

オンライン英会話の教科書

オンライン英会話の教科書

WEB+DB PRESS Vol.93

WEB+DB PRESS Vol.93

Drink Meetup with Mercari #36に参加させていただきました。 #mercari_drink

https://connpass-tokyo.s3.amazonaws.com/thumbs/52/21/52217875e8995183b681bf6a948cd742.png

先日、Drink Meetup with Mercari #36というイベントに参加させていただいので、個人的なメモを残しておきたいと思います。

はじめに

当日は、あいにくに雨とWWDC期間中という事もあり、メチャクチャぱんぱんという感じでは無かったですが、アットフォームでユルい感じがたまらなく心地がよかったです。メンバーの中には、Slack上でしか面識のない方や、APIKit、JSONRPCKitの中の人などもいらっしゃって、来てよかったなと思いました。

LTタイム

メルカリさん、ソウゾウさんのエンジニアの方がそれぞれLTをしてくださいました。 開発体制とか、ツールとかは大体最近はやりのモダンな感じだなと思いました。 ソウゾウさんのLT内で、コードの知見に偏りが起こらないように、sushisyokuninというかわいらしいBotがいて、ランダムにアサインする仕組みがあるというのが、とても興味深かったです。 双方ともアプリがクラッシュしない率が98%*1位以上あって、QAさんには頭が上がらないとおっしゃってました。(ほんと大事ですよね><)

交流タイム

LTがおわって、自由に参加者のみなさん、メルカリさん、ソウゾウさんのiOSAndroidのかたもいらっしゃった)のエンジニアさんと交流。 僕がお聞きした内容はこんな感じです。

  • 先日のDirectors MeetUpで清水さんがおっしゃっていた、Big QueryとChart.ioについて
  • Deploy関連のサービスについて
  • Director、Enginner、Designer各者と仕事のやり方について
  • これからのアプリエンジニアについて
  • iOS10どうですか
  • アメリカ、カナダの治安について
  • Messagesの機能ついかと、ユーザーについて
  • code reviewについて

などなど、盛りだくさんにお話をお聞きする事ができました。

終わりに

実際に、沢山のユーザーさんを抱えるサービスを支えている、iOSのエンジニアの方々と交流することができ、大変有意義に時間を過ごす事ができました。以降もいろいろな企画があるようで、また参加したいと思います。 BlueMoon飲めて、T-shirtsもらえて最高っぽい🙆🍺👕

参考 - 過去のイベント

*1:Fabricしらべ